音楽の仕事を見つけてみよう

>

音楽業界関係の仕事について

どんな仕事が多いのか

音楽の作詞作曲に携えられなくても、その歌手や演奏者のためにと素晴らしい舞台などを設営することでその音楽関係の業務に関する気持ちが一体感に慣れたのは間違いかもしれません。
たとえば自分が設営した照明ランプなどでよりいい雰囲気を醸し出したり、クラブで歌手やお客様と一体化するためにまずはウォーミングアップとしてDJが盛り上がれるようなアップテンポ系の曲で会場を温めてくれたりすることだってあります。
そのようにみんなたくさん陰で支えながら仕事に関する成功を目指していこうとしています。
だから自分は裏方の仕事をしているが音楽関係の仕事に触れられていないと誤解をしてしまうかもしれませんが実際にはかかわっているのでその仕事に誇りを持つためにも再確認してみましょう。

もし裏方だけでなく表もしてみたいならば

裏方の仕事をして音楽業界関係の仕事を関わっているが、どうしても自分のオリジナルの作曲をみんなに聞かせたい、素人だけど音楽業界の表の仕事、歌手や演奏者のようにステージに立ってみたいという考えを持っている方も少なくありません。

自分がどうしてもやりたい仕事に関して諦められないという人もいるかもしれません。
そのような人は音楽を愛しているのか、自分の実力を試してみたいのか、思うところは様々ですがそれでもみんなを音楽の力で変えていけるのならば、どんどん挑戦してもいいと思います。
何もあなたができるような仕事は一つだけじゃありませんし、才能も一つだけじゃないと思います。
だから恐れずに一つだけの仕事にこだわらずに築いていく交友関係でさらに楽しそうな仕事を手に入れて、自分の力をどんどん広げてNO MUSIC NO LIFEな生活を手に入れてみましょう。


この記事をシェアする