音楽の仕事を見つけてみよう

>

もし音楽を作るとしたら

どんな音楽を作ってみたいか

もしあなたが音楽を作ってみたいというのならばどんな音楽のジャンルを作ってみたいのかを明確にすることが必要です。
近年では様々な音楽のジャンルが成立してきています。
例えばポップ系、ラップ系、ロック系、ハードコア系、デスメタル系、オペラ演奏、ヒーリングミュージックなど局の種類がたくさんございます。
あなたはその中からどの音楽の曲を作ってみたいのか選んでみてください。
もし選べたのならば、まずは一度その曲に関するジャンルの基礎を学ぶということで演奏してみてはいかがでしょうか。
おそらく初心者ならばいきなりで演奏は不可能かもしれませんが、それでも音楽の曲を作ることでのヒントは得られるかもしれませんので挑戦してみましょう。

音楽の作り方がわかってきたら

もし自分がやりたいという音楽のジャンルを選び、その曲に関しての演奏を経験してみたならば、どんな気持ちになったか客観的にみてみましょう。
楽しい気持ちでしたか。
音楽が難しくて辛いと思いましたか。
いろんな思いが出てくれかもしれませんがそれでもあなたは音楽を作成した作業を経験したことになるのです。
これがプロフェッショナルまでのレベルに行くとしたらかなりの努力や歳月を重ねてはいけないと不可能です。
ですがそれでも持ちこたえられる秘訣はたくさんありますが、やはり一番大切なのは音楽に対する愛情や情熱なのです。
辛いことや悲しいことは当然起きることなので、それに負けない愛情を持っているのならば諦められずにその仕事を続けられて根気よく練習をすることにもつながります。


この記事をシェアする