音楽の仕事を見つけてみよう

>

あなたは音楽に関する仕事の業界の広さを知っていますか。

もし音楽関係の仕事で迷ったら

あなたが音楽関係の仕事についてどんな仕事があるのか、その見聞が少ないとどんな仕事があるのか理解できずにすぐに諦めてしまうかもしれません。
仕事を見つけるのはそんなに簡単ではありません、ましてや裏方の仕事よりも表の仕事を見て参考にすることが多いため自分がなりたい職種の幅が狭まってしまうのかもしれません。
実際は影での功労者で音楽業界関係者のほうがかなり多く、彼らの仕事なしでは表の仕事の人たちの成功は成り立ちません。
彼ら裏方の仕事は例えば、効果音を作る、作詞作曲をする、人々をリフレッシュさせる、ステージを設営する、お客様の人々に対してのサービスをする、広報をする、音楽に関する精密機器を開発するなど幅が広いのです。

どんなことにでも挑戦してみよう

もし自分のスキルに自信がない、新しいスキルが欲しいと考えてしまったらその気持ちだけで充分です。
あとはどんな仕事にするかはとりあえず置いといてみましょう。
まずは少しでも深く音楽関係の業務に触れてみて業界の広さを再確認してみましょう。
裏方の場合は特に広すぎるので、その中で自分でもできそうな仕事をまずは触れていき、そこから新たな業務スキルをしてみたい、今の仕事を続けられるのはすごく幸せなど自己分析してみましょう。
それだけであなたの人生が大きく変われるチャンスにたくさん触れられることができるのです。
だからやらないよりはましでしょう。
いろんなことに挑戦してもっともっと世界を広く冒険してみて自分がしてみたい仕事に出会えたらそこに腰を据えられるまで頑張ってみましょう。


この記事をシェアする